住宅ローンは何処で借りる?

住宅ローンと一口にいっても、大手銀行、地方銀行が取り扱うもの、JA(労金)や住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の扱うフラット35、50など、本当に沢山の種類があります。 では、いざ住宅ローンを借りようとしたときには、いったいどのローンを選択すればいいのか非常に迷ってしまいますね。
マイホームは、一生に一度の買い物であり、かなり高額な買い物でもあります。また、ほとんどの方は、住宅ローンで長年にわたり返済をすることにもなります。
ですから、少しでも安く、少しでも得に、そして返済の軽くなる住宅ローンを選択したいものです。

SBIフラット35

SBIのフラット35は、全期間固定金利であることは勿論のこと、業界でも最低水準となる低金利だからどこよりも返済が楽になります。また、繰越返済の手数料が無料なんです!インターネットで手続きができるから、返済もとても簡単です。

もっと詳しく

住宅ローン

住宅ローンを借りる前に

住宅ローンは実にさまざまなものが、銀行、JA、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)などから販売されています。

でも、いったいどのローンを選べばいいのかが判断つかないといった人も多いのではないでしょうか。いろいろな情報を集めて、住宅ローンの比較をしてみた結果、やっぱり金利が安いのが一番だという結果をだしたとします。

ですが、ちょっと待ってください。確かに金利が安いことは一番ですが、その返済プランはどんなものになっていますか?

住宅ローンには、長期固定型、短期固定型、変動型といったものがあり、あなたが返済していくうえでどれが自分にあっているのかも考えなければいけません。

ある程度まとまった金額が、数年以内に入る予定があるというような場合には、短期固定型がいいと思いますし、変動型でもいいかもしれません。

ですが、そういった予定が今のところないのであれば、当初の金利は短期固定型よりも高くなりますが、月々の支払いに見通しが立つ、長期固定型のほうが良い場合もあります。

このあたりは人それぞれとしかいいようがありませんが、金利だけに焦点をあてるのではなく、長期目線で完済までのプランを立てることのできる住宅ローンを選ぶようにしてください。

ページのトップへ▲

住宅ローンなら

長期固定型住宅ローン
フラット50について
フラット50を考える
フラット50で借りる前に