TOP >  ダイズエキス  >  ダイズエキスとは?

ダイズエキスとは?

ダイズエキスとは、ダイズの種子から抽出して得られる淡黄褐色透明のエキスで、刺激性の少ない「1,3-ブチレングリコール(1.3BG)」のことを指します。この有効成分には、イソフラボン、サポニン、アミノ酸などが含まれます。
ダイズエキスに含まれる、イソフラボンには保湿、美白、コラーゲン合成を助ける効果が期待されており、化粧品に使うと無駄毛を防ぎ、美白やニキビ対策の効果があるとして人気の成分です。加齢によって減少してくる、女性ホルモンの作用を補うということで、エイジングケア成分として配合されるようになってきました。

なぜ豆腐屋さんの手が白くて肌のキメが細かいと言われているのか?

それは日頃からダイズエキスに触れているためと考えられている。ダイズエキスの実際の効果がここに垣間見えるのではないだろうか。最近、欧米化してきた日本人の食事に不足しがちな、大豆の良質な栄養を、再確認できる。
※各成分のはたらきの内容は、あくまでも一般的な性質を述べたものであり、化粧品および食品などに配合された場合には、必ずしも記載されている働きをするとは限りません。


>>> 本格的なエイジングケア【送料無料&初回半額】トリニティーライン お試しセット

関連エントリー

TOP >  ダイズエキス  >  ダイズエキスとは?